バレンタイン星パンセットについて

  • 2017.01.29 Sunday
  • 21:39

2017年、バレンタイン星パンの販売とご予約に関するお知らせです。

今年のバレンタイン星パンは、SNS等でもご紹介しておりますが、以下の2つになります^^

★”一等星の君”

小麦・塩・水・酵母を使用したシンプルな生地に、ホワイトチョコ&ピスタチオ&クランベリーを混ぜ込んだ”一等星”。

レモンアイシングの上に、キラキラ輝く一等星を、アラザンで表現しました。

★”六等星の僕”

バターや卵を贅沢に使用した、チョコブリオッシュの生地に、自家製ピンクペッパートリュフを入れた、濃厚でちょっぴりスパイシーな”六等星”の味。

都会の空でも見えるほど、光り輝く一等星と、暗く肉眼では見えづらい六等星をイメージした星パンです。

自分の好きな人は、光り輝く一等星に感じるでしょう。

でも、自信がない自分自身は、光を内側に閉じこめてしまい、暗く輝く六等星のように思えるかもしれません。しかしほのかな明るさを放つ六等星は、実は内側に愛を秘めている・・・その愛をピンクペッパーで表現しました。

そんな想いを込めて^^

こういうことを書くのはとても恥ずかしくて自分では読めたものじゃありませんが(笑)、パンのテーマはやっぱり書かないと…ですからね^^!

【店頭販売】

1.店頭では、2つ別々でもご購入いただけます。個別での店頭販売は、2月1日(水)より開始です。

オープンの10時半に店頭で並ばない可能性もありますので、この日に買いたい!という希望がありましたら、当日ご連絡いただけますと幸いです^^(045−350−3131)

2.ラッピング&バレンタイン活版ポストカード(予定)&”六等星のチョコレート”物語付きのセット(800円)でご購入希望の方は、2月8日(水)よりお渡し可能です。こちらも、事前にご予約いただけると助かります★

【星パン宅急便(通販)】

ラッピング&バレンタイン活版ポストカード(予定)&”六等星のチョコレート”物語付きのパンセット(800円)のみ購入いただけます。配送は、2月8日(水)以降です。

予約開始は、2月1日(水)12時よりお受付いたします。

→特段記載がない場合は、事前にご連絡の上、午前中に配送いたします。

→どうしても日にち指定したい!という方は、日にちを以下の中であればご指定可能ですので、その旨記載願います。

【2月9日〜2月12日】

※時間指定も、希望がある場合はご記載ください。

※プレゼント配送もいたします。お気軽にご相談ください。

星パン宅急便について

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 16:28

以前、星パン屋を取材してくださった”えん食べ”さんが、週末に”星パン宅急便”について、

また記事にしてくださったことを知り、多くのお客様から星パン宅急便のご注文をいただくこととなり、

大変感謝しております・・・!

ありがとうございます…★

 

 

星パン宅急便ですが、ホームページのサイトのバナー”星パン宅急便”の通販専用サイトでのみ、

受付をしております。

 

小さなパン屋ですので、すぐに配送できないこともあるかと思いますが、

必ずご連絡の上、お届けいたしますので、よろしくお願いいたします^^

 

 

日にち指定がない場合は、お送りする際にご案内のメールを送信したうえで、発送をいたします。

日にち指定をされる場合には、そのお日にちより、出来る限り早い段階からご予約いただけますと幸いです(1週間以上前だととてもとてもありがたいです)。

また、プレゼント対応も可能です。その旨も必ずお申し出くださいませ。

 

 

到着時間につきましては、一律午前中着で配送しております。

どうしてもこの時間がよい!というご希望がございましたら、注文の際にその旨ご記載くださいませ。

しかしながら、地域によってはご希望に添えない可能性もございます。ご了承ください。

 

 

ご不明なことございましたら、店頭・電話(045−350−3131)・メール(hoshipanya@gmail.com)まで

お問合せくださいませ。よろしくお願いいたします。

 

 

六等星のチョコレート

  • 2017.01.24 Tuesday
  • 13:51

2月のお話は、やはりバレンタイン!ということで、

今年もバレンタインデイをモチーフにしたお話を書きました。

『六等星のチョコレート』。

去年・一昨年の2作は少々宇宙観満載だったので、今回は現代の若者(!?)を主人公にした、

ちょっともどかしい、バレンタインのお話にいたしました。




書いててすごく楽しいお話でした。

”友達以上、家族未満”な二人の関係を、両サイドそれぞれの気持ちを元に書いています。




バレンタインは、誰しも何かしらの思い出があるのではないでしょうか。

私は、中高は女子校でしたので、その時期には、思い出のひとかけらもありません(笑)

そして思い出すのは、最近のことよりも、不思議と小学生の頃のバレンタインなんですよね。

好きだった男の子に、友達を通じてチョコレートを渡したのですが、それから廊下ですれ違うのが気まずい気まずい…笑。

目があってはそらしていました^^;



でも、ホワイトデーのお返しをもらえた時(これも友達介してでしたが)嬉しくて嬉しくて、最後の1個のキャンディを、

ずっと食べられずに眺めていました。

それだけならなんだか幸せな思い出なのですが、その後その男の子がほかの女子が好きなことがわかって、

最後の1個をがりっがりに噛んで食べてやりましたね(笑)。




今、小学生を見ると、まだあどけなくて、幼くてかわいいなぁ〜なんて思うのですが、

自分の小学生時代を思い出すと、実はもう立派に恋もするし、真剣に、色々悩んでいるんですよね。

大人が勝手に思っているほど、子供は子供ではなく…。







なんて、そんな昔を思い出しつつも。

この『六等星のチョコレート』は、高校生の男女のお話です。

2月に販売を開始予定の、バレンタイン星パンとセットでお渡しする予定です。

多くの方に読んでいただけたら、幸いです^^

ちなみに、いつも私はお話を書く時、必ずテーマソングを決めていて、いや、決めるというより、

音楽から先に入る場合もあるんですけれど、

今回は、

aimerの『六等星の夜』

【alexandros】の『ムーンソング』

ばかり聞いていました。

aimerさんは、最近知った歌手の方で、星にまつわるタイトルの曲を、沢山歌われているのです。

その中で、『六等星の夜』は、静かで、でも力強く、とても好きな曲になりました^^

今回の物語のタイトルにも六等星を入れていますし^^

『ムーンソング』は、最近CMで流れていますね。

颯爽観・透明感にあふれる曲で、自分の中の雪のイメージにもぴったりでした。

今回のお話も、もちろんイラストはkrimgenさん。

物語にあうようにと、鉛筆タッチのイラストを描いてくださいました。

いつも、ありがとうございます^^!




もし気が向いたら、音楽も聴いてみてください〜♪

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM