短編小説漫画『ぱある』のこと

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 18:55

1年越しに仕上がった、星カフェSPICAのオーナーkeisukeさんとのコラボ作品、

『ぱある』のご紹介をしたいと思います^^

 

 

 


 

『ぱある』税込800円(keisuke氏書き下ろしコースター付)

販売店舗:星パン屋・星カフェSPICA・しずく出版minneページ

作:深谷しずく 漫画・イラスト:keisuke

 

あらすじ:

そこは月1で販売される、大人気少女漫画雑誌『ぱある』の世界。

『ぱある』の中でも大人気である漫画『流れ星ダイアリー』の主人公美宇は、

作品の中の隼人と結ばれる運命にあった。

しかし、知っているだろうか?

彼らには、漫画の中とは別に”自我”が存在することを。

美宇が本当に好きな男の子、それは――まさかの人物だった。

笑いあり笑いあり笑いあり!?の短編小説!イラストはすべてkeisuke氏書き下ろしです。

 

 

 

 

 

恐らく、見た目からすると、なんの同人誌!?という感じでしょう(笑)

 

 

 

星パン屋と星カフェSPICAからは全くかけ離れた作品に見えるかもしれませんが、

内容はしっかり、星ってます(笑)

 

 

話の内容が、既に少女漫画の世界なので、製本自体も、まるで本当にありそうな少女漫画雑誌にしたい!と思い、

 

 

いかにもありそうな『ぱある』(とはいえ、この名前もちゃんと由来ありますよ。スピカ、真珠星、、パール・・・)という

ひらがなの名前のタイトルに仕上げました^^

 

 

 

また、漫画が何個もあるの?短編が入ってるの?と思われるかもしれませんが、

 

 

結構しっかりした1つのお話です(笑)。

 

 

 

 

ちょうど、話が思い浮かんでkeisukeさんに連絡したのは、去年の春ごろだったと思います。

 

かなり多忙なkeisukeさんですが、快く引き受けてくださって…今覚えば申し訳ないです(笑)。

なんせ、イラストがとても上手なkeisukeさんではありますが、依頼するイラストの半分は”少女漫画”ですから笑。

 

 

 

始めは私が1章書き終わる毎にkeisukeさんに読んでいただき、イメージを思い浮かべてもらいました。

 

 

それから、私が去年SPICAに行った際にゆるゆると設定を打ち合わせしたり、

またkeisukeさんが星パン屋に

来た時にイラストの方向性を打ち合わせしたり、

時に本当にちゃおをkeisukeさんが買ってきて(笑)イメージの

共有をしたり・・・。

そしてお話が仕上がってからは、keisukeさんがどんどんとイラストを仕上げてくださいました。

しまいには少女漫画が上手になりすぎて、当初とのクオリティの差に驚くわたし・・・笑

 

 

 

 

 

 

こうして、打ち合わせてから約1年、無事製本し皆さんに読んでいただけるところまでたどり着き、

感無量の一言に尽きます…!

初めてのそこそこ分量のある製本だったため、誤字や訂正漏れも多く…

お見苦しい箇所があり申し訳なのですが、是非、初コラボ作ということで、

楽しくニヤニヤしながら読んでいただけたら嬉しいです^^

 

 

妊娠中じゃなかったら、SPICAにいって、keisukeさんとぱある発売イベント、したかったですね…笑

 

 

 

 

そしてこそっと感想も教えていただけたら、わたし、とっても喜びます…笑

 

 

 

 

いつもしずく出版を応援してくださる皆様、本当に、改めてここでお礼申し上げます。

ありがとうございます^^

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM