しずく出版で販売中の作品

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 22:12

本当に少しずつですが、しずく出版で販売中の作品が増えてまいりましたので、

1つずつ&ちょっとずつ、ご紹介したいと思います^^

 

お話の感想を伝えていただくことが、私にとって何よりも嬉しく幸せなことで…

ありがとうございます。

昔からお話を作ってきましたが、やはり誰かに読んでもらうこと・見てもらうことで初めて、

その作品は完成するのだなと改めて実感する日々です。

その方、その方の感じ方があって、読んでいただく人の数、様々な物語の終わらせ方があって。

読んでいただいた時の、その方自身の心情や状況で全く変わってくると思いますし、

また後日違う気持ちで手に取っていただいた時、新たな物語と出会える…

そんなお話を、これからも書き続けていきたいと思います^^

お話を作るという、愉快で楽しい特技(?笑)を持って生まれた私は、幸せ者です〜

 

 

 

『オリオンのデザート』

確か…2014年?に書いたお話です。イラストはkrimgenさん。

宇宙に浮かぶ沢山の星を好物とする、少年オリオンのお話。

不思議と書いた当初の事を何も覚えていません…笑

楽しくて、あっという間に書き上げたような気がします。

とにかくkrimgenさんのイラストが可愛く、どの星もおいしそうで…!

最後のオチ(?)も個人的に気に入っています^^

3度目の印刷となり、とても嬉しく思っております!ありがとうございます^^

 

 

 

『ぱある』

これは先日ブログでも書かせていただきました、星カフェSPICAのオーナーkeisukeさんと

コラボした、漫画小説です。

今まで書いてきたテイストとは180度違った作品で、とにかく面白可笑しく…でもほっこりしてしまう

そんなお話になりました。

私を知っている人は皆、私らしいお話だと言います(笑)。

keisukeさんの少女漫画の挿絵と、四コマ漫画が秀逸です!読んで損はない作品ですよ♪

 

 

 

『秘密の場所』

先日3日間、ひっそりと開かせていただきました『Cafe Mugetsu〜無限月』の二人展に向けて

作成した、活版印刷の写真カード。

写真は、コラボした星空の工房campanellaさんが撮影したものです。

沢山の素敵な月の写真があり、迷いに迷ったのですが、最終的に私もcampanellaさんも好き!と思った、

こちらの写真&ミニ物語をカードにすることにいたしました。

本来はもう少々長い文章で、喫茶に来てくださった方には読んでいただけたかと思います^^

銀色の活版印字がとても合っていて、光の角度によって輝きがかわりますので、

是非飾っていただいても素敵かと思います^^

(月喫茶の感想はまた後日あげたいと思います〜)

 

 

 

『夜明けのシナモン』

4月に開かれた『シナ活アート展』に合わせて書いた短編小説です。

大好きなシナモンロールをテーマに、不思議な星を舞台にしたお話を書きました。

個人的に思い入れのある作品で、静かな夜更けに…好きな飲み物を飲みながら…

もしくは夜明けに…シナモンロールを食べながら…読んでいただきたい作品です^^

製本も”シナモン”にこだわり、シナモン一色に仕上げました。

書いていた時のテーマソングはずっと、サム・スミスのpalaceでした〜とっても合うんですよ!

 

 

 

 

と、4つの作品を紹介させていただきました^^

後半3つは、妊娠中期のなんだかんだ体調が良かった時に仕上げた作品で、

書いてよかったなぁ…と心から思っています。

今も、ちょくちょく構成を練っている作品は沢山あるのですが、なかなか体調がベストにならず、

このまま出産育児に突入かな…と思っている所です^^;

暫くお話が書けないとしても、きっとネタは山ほど増えるような気がしているので、

ちょくちょくメモをしながら、お話の世界を広げていきたいと思います^^

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM