妊娠後期〜百聞は一体験にしかず〜

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 16:32

 

いよいよ妊娠後期に入ると、やってきたのが後期悪祖。いわゆる後期つわりです…。

前期に比べればマシ…なのですが、とにかく胃がむかむか気持ち悪く、少し何かを食べるだけで、

1−2時間は胃もたれで動けないような状態…。

 

それが、まさに今ピークを迎えております(笑)。

現在、胸のすぐ下に子宮があり、「えっと…胃はどこいった?」状態。

押しつぶされている胃が、沢山食べ物を受付られるはずもなく、毎日すぐキャパオーバーです。

妊娠前、一体どんな感じで食事をしていたのか…今や思い出せません;;

とりあえずの改善策は、ちょこちょこ少しずつ食べ、胃に負荷をかけすぎないこと、です。

 

 

あとは貧血がひどくなり、いよいよ鉄剤を処方されました。

そうでなくても毎日暑くてクラクラするので、気を付けなければならないですね・・・。

 

それと、私が後期とにかく悩まされたのは、カンジダ菌。

こやつ…本当に侮れなかったです…。

カンジダ菌は、いわゆるカビ菌の一種で、誰の体にも生息している菌なのですが、

妊婦は免疫が落ちるため、この菌が繁殖しやすいんです。

まぁもれなく私は、その一人になりまして(苦笑)。

そうでなくとも、静脈瘤で痛いのに、かゆみも加わった日にはもう・・・絶叫したい日々でした・・・。

しかも、3度くらい再発しましたし…^^;

妊娠生活が終われば、こちらも自然と良くなるのだとは思いますが・・・。

少しでも違和感を感じたら、すぐに産婦人科の先生に言った方がいいです!すぐに先生が処置してくださいますよ。

 

 

 

と、まだ終わっていない私の妊婦生活なのですが、

正直に言いますと、この約9カ月・・1日も体調が万全な日はありませんでした^^;

苦行…修行だと思って、耐え抜いて耐え抜いて過ごしていました…。

きっと、色々と体調がひどい方の妊婦なのだと思いますが、その分、命をお腹で育てることの大変さを

とにかく実感しました。

もっともっと今まで、妊婦さんに優しくしたかった、というのが正直な気持ちです。

 

 

本当はもっと、「よしよしいいこだね〜うふふ。」みたいなマタニティ生活を想像してたのですが、

そんな時間はほぼ訪れず(笑)、

「こんちくしょう…出てきたら文句言ってやるぞこらぁ」と思いながらのマタニティ生活でしたね(笑)

 

赤ちゃんがお腹の中で頑張って育っている事はもちろんですが、私にとっては、

自分の体が一生懸命、大きくなる子宮や赤ちゃんに押しつぶされながらも、赤ちゃんに栄養をあげ、更には私にも栄養を与えてくれ…そんな自分自身を、産み終わったら本当にほめてあげたいです…。

出来る事なら直接会ってそれぞれの臓器に挨拶したいですが、そんなことしたら死ぬので(笑)、

心の中で沢山、いたわってあげたいと思います…;;

 

 

読んでいただくとわかるかもしれないのですが、私は未だ、赤ちゃんに対しての実感がありません。

ママはお腹の中で育ててるから、始めから母性がある…と言いますが、正直そんな実感は一切ないですし、

未だお腹に赤ちゃんがいると信じていません(笑)お腹で動く不思議な生き物…という感覚です。

赤ちゃんの事よりも、書きたいお話の事ばかり考えていたり。

復帰した時に焼きたい新しいパンの事ばかり練っていたり。

変わってしまう自分が怖いのか、自分を保とうとしているのか。そういう所もあるのかもしれません。

 

 

 

と、長々と連載(?)してきましたが、あとはいよいよ産むのみ!となりました^^

楽しみと不安と…毎日色んな想いが駆け巡っておりますが、

無事良い報告が出来る様、頑張りたいと思います〜!!

 

静脈瘤で日常が一変…

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 22:36

妊娠中期からひどくなり、臨月に入る今の今まで私を苦しめているのが、

この静脈瘤(じょうみゃくりゅう)…。

 

しかも同じ症状になったことのある人が、周りに誰もいないという…。

この辛さをなかなかうまく伝えられない悲劇…;;

 

ネット上には、少しだけですが同じ症状の方がいて、その方のブログを何度も読みました。

とはいえ、この静脈瘤の最悪な所は、出産しないと治らない、ということ(逆を言えば、出産すれば治る)。

 

 

静脈瘤とは、静脈が伸びて曲がって、数珠のように膨れた状態のことだそう。瘤=コブのようなものです。

妊娠すると血液循環が悪くなり、足に静脈瘤が出来てしまった、という方は結構多いそう。

確かに、妊娠中は足が、とにかくむくみますよね…何度、寝ている間にこむら返りを起こしたことか・・・・。

でも私の場合、出来た所が最悪で。

いわゆる、外陰部。

外陰部がですね…通常の3倍くらい、腫れあがります(苦笑)。これはもう、現在進行形で毎日です。

 

 

とにかく辛いのは、立っていられない事。数秒でも辛いです。

立っていると、じんじんがんがんと痛くなってきて、もういてもたってもいられない苦痛にさいなまれます…。

そのせいで、パン屋で立ち仕事をするのが困難になってしまいました。

なんとか座って作業するのですが、効率が悪くて…><

家でも料理なんて作れやしないので、すぐにキッチン用に椅子を買い、座りながらゆっくり料理を作るようにしました。

これまた効率が…

せっかちで時間に常に追われているのが好き(笑)な私としては、ストレスでしかありません。

 

 

ちょっとした運動に…と散歩したくても、立ちっぱなしよりは歩いている方がマシなのですが、

数十分すればもう、痛みで歩けなくなり、休み休みになる感じなのです。

 

 

産婦人科の先生に言っても、結局は産むまでは我慢だね、悪くならないように気を付けて、のみ。

…涙。

むくみの薬を飲んでみたり、春も夏も腰の下にホッカイロを貼り、血流を良くしてみたりしても…

効果なし(涙)。

 

 

寝起きは血がそれこそ溜まるのでとにかく痛いし、トイレも痛い…。立ってられない長距離歩けない・・・

スーパーのお買い物ですら耐えられない・・・

もういやだ辛いよーーーーーと何度か家で泣きました(笑)

そんな日々もあと30日ほどと思えば、今はもう耐えるしかないと思えていますが…。

こんな事があるなんて、全く想像だにしていなかったです。

それが妊娠なんだな…だってもう一人、別人格がお腹にいるんだもんな…と、自分を納得させるしかありません(笑)

 

 

ちなみに私は、生理の時も、この静脈瘤になっていました。

生理初日、いつも立っていられないくらいジンジン痛くて。それが普通だと思っていたのですが、

どうやら皆さん違うようで。

元から冷え性であり、とにかく下半身の血流がわるいのかな…と、今は体質改善をしなければ、と真剣に思っています。

もし同じ症状がある方も、ぜひぜひ、一緒に血流を良くすべく頑張りましょう・・・;;

 

 

しずく出版で販売中の作品

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 22:12

本当に少しずつですが、しずく出版で販売中の作品が増えてまいりましたので、

1つずつ&ちょっとずつ、ご紹介したいと思います^^

 

お話の感想を伝えていただくことが、私にとって何よりも嬉しく幸せなことで…

ありがとうございます。

昔からお話を作ってきましたが、やはり誰かに読んでもらうこと・見てもらうことで初めて、

その作品は完成するのだなと改めて実感する日々です。

その方、その方の感じ方があって、読んでいただく人の数、様々な物語の終わらせ方があって。

読んでいただいた時の、その方自身の心情や状況で全く変わってくると思いますし、

また後日違う気持ちで手に取っていただいた時、新たな物語と出会える…

そんなお話を、これからも書き続けていきたいと思います^^

お話を作るという、愉快で楽しい特技(?笑)を持って生まれた私は、幸せ者です〜

 

 

 

『オリオンのデザート』

確か…2014年?に書いたお話です。イラストはkrimgenさん。

宇宙に浮かぶ沢山の星を好物とする、少年オリオンのお話。

不思議と書いた当初の事を何も覚えていません…笑

楽しくて、あっという間に書き上げたような気がします。

とにかくkrimgenさんのイラストが可愛く、どの星もおいしそうで…!

最後のオチ(?)も個人的に気に入っています^^

3度目の印刷となり、とても嬉しく思っております!ありがとうございます^^

 

 

 

『ぱある』

これは先日ブログでも書かせていただきました、星カフェSPICAのオーナーkeisukeさんと

コラボした、漫画小説です。

今まで書いてきたテイストとは180度違った作品で、とにかく面白可笑しく…でもほっこりしてしまう

そんなお話になりました。

私を知っている人は皆、私らしいお話だと言います(笑)。

keisukeさんの少女漫画の挿絵と、四コマ漫画が秀逸です!読んで損はない作品ですよ♪

 

 

 

『秘密の場所』

先日3日間、ひっそりと開かせていただきました『Cafe Mugetsu〜無限月』の二人展に向けて

作成した、活版印刷の写真カード。

写真は、コラボした星空の工房campanellaさんが撮影したものです。

沢山の素敵な月の写真があり、迷いに迷ったのですが、最終的に私もcampanellaさんも好き!と思った、

こちらの写真&ミニ物語をカードにすることにいたしました。

本来はもう少々長い文章で、喫茶に来てくださった方には読んでいただけたかと思います^^

銀色の活版印字がとても合っていて、光の角度によって輝きがかわりますので、

是非飾っていただいても素敵かと思います^^

(月喫茶の感想はまた後日あげたいと思います〜)

 

 

 

『夜明けのシナモン』

4月に開かれた『シナ活アート展』に合わせて書いた短編小説です。

大好きなシナモンロールをテーマに、不思議な星を舞台にしたお話を書きました。

個人的に思い入れのある作品で、静かな夜更けに…好きな飲み物を飲みながら…

もしくは夜明けに…シナモンロールを食べながら…読んでいただきたい作品です^^

製本も”シナモン”にこだわり、シナモン一色に仕上げました。

書いていた時のテーマソングはずっと、サム・スミスのpalaceでした〜とっても合うんですよ!

 

 

 

 

と、4つの作品を紹介させていただきました^^

後半3つは、妊娠中期のなんだかんだ体調が良かった時に仕上げた作品で、

書いてよかったなぁ…と心から思っています。

今も、ちょくちょく構成を練っている作品は沢山あるのですが、なかなか体調がベストにならず、

このまま出産育児に突入かな…と思っている所です^^;

暫くお話が書けないとしても、きっとネタは山ほど増えるような気がしているので、

ちょくちょくメモをしながら、お話の世界を広げていきたいと思います^^

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM